プロジェクト

論文集『東西中世のさまざまな地平』

「中世史の再検討を通して,国の枠組みを超え多様性や文化の共存などを重視する『グローバル・ヒストリー』の時代の新たな異文化交流の書」 知泉書館ホームページより)

サイト上で中世研究に関する有益かつ信頼に値する情報やツールを無料で提供することを目的として1997年に発足したグループ、メネストレルが、2017年11月奈良にて開催した国際シンポジウム「中世における文化交流-対話から文化の生成へ-」の発表論文集。

本刊行物はシンポジウムの単なる報告書ではなく、各研究発表者に原稿の補筆、修正をしてもらい、かつ新たな執筆者を迎えて作成。

『東西中世のさまざまな地平』
著者 江川 溫/マルク・スミス/田邉 めぐみ/ハンノ・ウェイスマン 共編
出版年月日 2020/06/30
ISBN 9784862853172
菊判・390ページ
定価 本体5,000円+税

この記事をシェアする

ニュースレターにご登録ください