Projets soutenus par la Fondation

defaut

「交差する伝承」展
於パリ・セーヴル・ギャラリー

2021年2月20日-3月6日

セーヴル磁器製陶所の工房と日本の人間国宝であり、友禅染を極めた森口邦彦氏との前代未聞のコラボレーションにより、2015年に「交差する伝承」の第1章が始まりました。このコラボレーションから誕生したのが、コーヒーカップセット「Minori」です。「Minori」は「実り」を意味し、この名前は2013年に森口師が制作した着物に由来しています。その後に「交差する伝承」第2章がスタートしました。そして今回セーヴルの装飾工房の職人が中心となって、12の新作が作られました。これらの作品は、歴史的遺産の可能性を現代風に表現しながらも、セーヴルの製陶所が持つ古くからの技術力を証明しています。これらの作品の一部が京都国立近代美術館で開催された回顧展「人間国宝 森口邦彦 友禅/デザイン―交差する自由へのまなざし」に出展されました。

パリ・セーヴル・ギャラリー
4 place André Malraux 75001 Paris
開館時間:14時〜18時(月〜金) 11時〜13時・14時〜18時(土)
TEL : + 33 (0)1 46 29 38 01 / 01 47 03 40 20
galerie@sevresciteceramique.fr

defaut

Partager cet article

Inscrivez-vous à notre lettre d’information