Projets soutenus par la Fondation

défaut

スクリーンで見る
コメディ・フランセーズとパリ・オペラ座

11月14日(土)、15日(日)、22日(日)

アンスティチュ・フランセ日本は、フランスで最も盛んにライブ・ビューイングのコンテンツを提供しているパテ・ライブとフラ・シネマとのパートーナーシップにより、選りすぐりの舞台映像をお届けすることになりました。今シーズンはフランス国立劇場コメディ・フランセーズ の『シラノ・ド・ベルジュラック』とパリ・オペラ座バレエの『ジゼル』がアンスティチュ・フランセ東京のエスパス・イマージュにて上映されます。

シラノ・ド・ベルジュラック
11月14日(土)12:30 、15日(日)16:00 、22日(日)12:00
全5幕・韻文戯曲
作:エドモン・ロスタン
演出:ドゥニ・ポダリデス
撮影:ドミニク・ティエル
美術:エリック・ルフ
衣装:クリスチャン・ラクロワ
出演: ミシェル・ヴュイエルモーズ(シラノ・ド・ベルジュラック)、フランソワーズ・ジラール(ロクサーヌ)、ロイック・コルベリー(クリスチャン)
上映時間:3時間20分(休憩1回)
上演日:2017年7月4日
言語:フランス語・日本語字幕付
製作:コメディ・フランセーズ

ジゼル
11月14日(土)17:00 、15日(日)12:30 、22日(日)16:30
全2幕、バレエ
台本:テオフィル・ゴーティエ、ジュール=アンリ・ヴェルノワ・ド・サン=ジョルジュ
音楽:アドルフ・アダン
振付:ジャン・コラーリ、ジュール・ペロー
改訂振付:パトリス・バール、ユージン・ポリャコフ
装置・衣装:アレクサンドル・ブノワ
装置製作:シルヴァノ・マッティ
衣裳製作:クローディ・ガスティーヌ
指揮:コーエン・ケッセル
演奏:コンセール・パドルー
出演:ドロテ・ジルベール(ジゼル)、マチュー・ガニオ(アルブレヒト)
作品紹介:オレリー・デュポン(パリ・オペラ座バレエ芸術監督)
監督:フランソワ・ルシヨン
上映時間:2時間20分(休憩1回/作品紹介・インタビュー部分(言語:フランス語・英語字幕付・日本語訳配布)を含む)
上演日:2020年2月6日

詳細プログラムはこちら

défaut

Partager cet article

Inscrivez-vous à notre lettre d’information