プロジェクト

Défaut

カンパニー・オクトーブル『Midnight Sun/真夜中の太陽』
映像上映会&オンラインワークショップ

10月13日(火) ワークショップ
10月17日(土)・18日(日)映画上映会

フランス・トゥールーズを拠点とし、ヨーロッパ中で人気を集める現代サーカスカンパニー、 オクトーブル。新型コロナウィルスの世界的蔓延により出演者の来日が不可能となり、2020 年10 月に予定していた『Midnight Sun/真夜中の太陽』日本ツアーはやむを得ず中止となりましたが、映像上映会とオンラインワークショップを開催します。

現在は感染症対策のために日常生活にも制限があり、また国境を越えることは簡単ではなくなってしまいましたが、本プロジェクトを通して「可能性に境界線はない」というカンパニーからのメッセージを日本にお届けします。

『Midnight Sun/真夜中の太陽』映像上映会
2018年の作品発表後、世界中をツアーするにあたりカットされた、今では観られないシーンを含む貴重な映像の上映
日時:2020 年 10 月 17 日(土)・18 日(日)15:00 開演
場所:ワークショップルーム(キャロットタワー4F)
上演時間:約 1 時間 15 分
入場料:無料/要事前予約
定員:各回 20 名

『Midnight Sun/真夜中の太陽』
表現主義演劇やスリラー映画にヒントを得ながら、人間の素晴らしさ、残酷さ、不条理を描いた作品。力強く、皮肉とユーモアあふれるパフォーマンスで観客を愚かなヒューマンコメディの世界へと誘い、人間の本質とは、自由とは何かを問いかける。

現代サーカス オンラインワークショップ
『Midnight Sun/真夜中の太陽』の作・演出を務め、ジャグラーやダンサーによるサーカス集団・ ビスタキのメンバーとしても活躍するフロラン・ベルガルによるワークショップ
日時:10 月 13 日(火)19:00 21:00
場所:世田谷パブリックシアター稽古場
対象:サーカスアーティスト、ダンサー、俳優など。身体表現に興味のある方
参加費:1,000 円
定員:6 名

フロラン・ベルガル
フランス出身。アクロバット、ジャグリングを専門とする。2008 年、ビスタキ(G.Bistaki)を設立。15 年間の間にリール、モンペリエ、ニーム、ミラノ、トリノ、ロッテルダム、プラハ、ブエノスアイレ ス、ロザリオ、トゥールーズのサーカス学校で教鞭を取る。初の作・演出作品「Trio du Cubitus du Manchot」でヨーロッパ中を周り、以降、My!Laïka、Cirk Vost などの作品も手掛ける。2016 年より、ラ・ヴェルリ国立サーカスセンターのアソシエイトアーティスト。

Défaut

この記事をシェアする

ニュースレターにご登録ください