Défaut

ドキュメンタリー The Last Mile

- on the road to eliminate leprosy

WHOハンセン病制圧大使である笹川陽平日本財団会長は、40年以上にわたりハンセン病との闘いを続けてきました。78歳となった今もハンセン病の撲滅と人間の尊厳の回復を目指し、世界中の僻地を訪れています。その活動を追って20カ国50カ所、1,600時間以上の映像を収録して2019年に製作されたのがドキュメンタリー The Last Mileです。この度YouTubeで公開、どなたでもご覧いただけるようになりました。

ご視聴はこちらから。

Défaut

この記事をシェアする

ニュースレターにご登録ください